シニアの方向けマンション管理員の代行業務
 
マンション管理員の代行業務
弊社・(株)コミュニティセンターは、仕事と余暇のワーク・ライフ・バランスを実現する中で、
主にシニアの方の、生き甲斐・やり甲斐・健康と収入を得ることを応援しています。
 
管理業務・清掃業務・コンシェルジュ業務を行う仕事
 
弊社は、60歳以上シニアの就労に特化 シニア が望む、
シニアに望ましい働き方について追求し、
シニア層に適した「ワーク・ライフ・バランス」の実現をしています。
弊社は、「マンション管理代行業務」のパイオニアかつ専門会社で、
より多くのシニア層の方々の 社会参加 の機会拡充を図っています。そのため、
人とのふれあいが多く

人生経験が生かせる
過重でなく
適度な運動量がある
空いている時間を活かせる

マンション管理員の代行業務
マンション管理員の代務員を募集しています
常駐の管理員さんの代わりにマンションで 管理業務・清掃業務・コンシェルジュ業務を行う仕事です。 代務員は事前登録制なのでご自由に仕事を選べます
お気軽にお問い合わせください。丁寧にお答えします

 

下記は、募集地域と募集内容です。
(現在、首都・関西エリアで550名以上の方が働いています。)
首都エリア、関西エリア

 
 

募集地域

首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)

関西圏(大阪・兵庫・京都・奈良・滋賀)

職種

①管理員業務

②清掃業務

③コンシェルジュ業務

④インスペクション(美観調査)業務

応募資格・経験

経験不要 経験のない方もお気軽に相談下さい!

ホテルフロント経験者、英会話堪能者、優遇いたします。

④インスペクション経験者・清掃資格保有者優遇いたします。

契約形態

業務委託契約

業務時間

代行業務を行う物件により3時間~8時間といろいろです。

業務委託料

管理員・清掃員業務の場合は3時間3,000円~(首都エリア)、2,600円~(関西エリア)

コンシェルジュ業務の場合は5時間 6,000円~です。

 
 

良くある質問です
Q:応募から業務開始までの流れは?

Q:仕事の内容は?

A:マンション管理員やマンションコンシェルジュの代行業務。

A:マンション管理員やコンシェルジュの仕事は受付・巡回・日常清掃など。

A:常勤管理員が休暇・冠婚葬祭などで業務が出来ない時に、代わりに勤務します。

Q:働く場所はどこ?時間は?

A:ご自宅から、通勤1時間以内のマンションでのお仕事を紹介します。

A:1日業務(午前8時~午後5時)、午前中の短時間や泊まりの仕事もあります。

A:あなたのスケジュールにあわせて働けます。

Q経験は必要ですか?

A充実した研修制度があるので、未経験者でも安心です

代務員の他に常駐管理員も募集しています
 
現在募集中の物件

現在募集中の物件をご覧になりたい場合は、右応募フォームをクリックしてください。募集物件を選択後、応募できます。(複数登録も可能です。)
詳細につきましてはお気軽にお問い合わせください。

※下記表はサンプルです。(現在の募集物件では在りません)
※実際の募集物件は、「 応募フォームへ」 のリンク先でご覧下さい。
管理物件
働くシニアを応援しています
60歳以上シニアの就労に特化した、コミュニティセンター
首都大学東京・星旦二 名誉教授との協働研究の結果を発表
働くシニアは健康長寿

 
弊社は、 シニアが望む、シニアに望ましい働き方 について、真摯に追求しています。
そこで、 60歳以上の弊社登録代行員475人を対象に、首都大学東京の星旦二名誉教授と協働して
「働くシニアの健康寿命の背景と関連要因」についての調査研究を2015年1月から実施しました。
この研究は厚生労働省が進める、早世を予防し健康長寿を維持していくことを目標とした「健康日本21」政策に準じて、企画し実施しています。

 【調査の概要】 調査期間:2015年1〜5月  /  調査対象:コミュニティセンターで働く475人
  ○東京;回答者261/325人、回答率80.3%、+  大阪;回答者125/150人、回答率83.3% =  合計;回答者386人、回答率81.3%
 
健康長寿
仕事などの社会貢献・社会参加などを通して、自信を持つことが大切です。
 
弊社に3年以上登録している人は、1〜2年目の人に比べ
「主観的健康観」や「現在の生活に満足」が高い傾向にあることがわかりました。
働くことは、本当に健康長寿に健康長寿につながります。

健康長寿
 
首都大学東京・星旦二名誉教授首都大学東京・星旦二名誉教授
回、協働研究を実施していただいた
首都大学東京・星旦二名誉教授は、都市の健康水準とその規定要因を研究し、特に高齢者の健康維持要因追跡研究として、都市1.3万人,地域2.2 万人,合計3.5 万人の生存追跡研究を実施し,健康三要素間の因果関係を世界で初めて明確にし、関連研究の原著論文を作成された方です。
 
 

M.Hさん

居住者に娘と同じようなイメージを持てたことが長く仕事を続けられる大きな要因.
シニア世代は定年後に自宅にこもったりせずに外出し、若い世代のかたがたとともに行動することが望ましいし、それが若さを保つ秘訣
正直申し上げると、ここまで長く続けられるとは勤務当初は思っていませんでした。マンションに今住んでおられるかたとのコミュニケーションが非常に良好だから続いているのでしょう。
私が日頃から大事にしていること、留意していることは「居住者と同じ目線で物事を見ることです。
ですから、居住者のかたが嫌だと感じることと私が嫌だと感じることはだいたいイコールではないかと認識しています。
マンションのかたがたから何か苦情があれば、それは管理員である私のやり方がどこかまずいのではないか。私はこのような目線を常に持ちたいと意識しています。
清掃をきれいにしていると、マンションのかたがとても喜びます。個々の住居部分だけでなく、マンション全体を自分の家のように感じている人が多いのです。
マンションの玄関からが自分の家なのです。清掃をきちんと行うことで居住者に喜ばれる。だから長く続けられると実感しています。
 
詳しくはこちら



越後谷 健二

 
越後谷 健二

 

K.Eさん

セカンドライフとして選んだ「マンション管理代行」
マンション管理員の業務は幅が広く、奥が深い
マンション管理員のベースに人生観、倫理観あり
マンション管理代行は人間相手のサービス業務
私はマンション管理に必要な基本的な事柄は資格取得で習得したつもりです。管理代行、管理員の仕事は簡単にできると思われがちですが、その業務の幅は広く、ある部分では非常に深い領域が存在します。
例えば、安全、安心、快適なマンションライフ。エレベーターが止まったらどうするのか、どのような対応をしなければいけないのか、居住者に対してどのように対応すべきなのか、こうした基本的な対応策をしっかりと押さえていなければ、安全、安心を居住者のかたがたに与えることはできません。
以前M 管理会社に勤務していた時に東日本大震災を経験しましたが、あの時も経験したことのないことが多々起こりました。
要するにマンション管理業務において何が大事なのか、何をしなければならないのか、つまりこの業務は「相手が人であるサービス業務」であることを日頃から深く自覚しておくことが必要なのです。
 
詳しくはこちら
 


S.Aさん

今一番やりがいを感じて働いています
40 年以上務め上げた会社を退職して出会ったマンション管理代行の仕事
大切なのは居住者との良好なコミュニケーション
元気のもとは笑顔とあいさつ
マンション管理における業務マニュアルに記載されていること、例えば「マンション管理の10 カ条は何か」などは書類を読めば分かりますし、覚えればいいことです。
しかし、現場の業務で実際に大切なことは、居住者の皆さんといかに良好なコミュニケーションを取れるかに尽きます。居住者と親しくなるきっかけをどのように持つかということです。
私はいつも笑顔で接することを心掛けています。例えば、子供たちの多いマンションでは、朝、管理室の前を通るときには子供たちに「おはよう」と必ず声を掛けるようにしています。
「きょうは何を勉強するの?」とか、「運動会はいつなの?」とか。ただそれだけの話ですが、あいさつを欠かさずに過ごしていると自然に親しくなっていくものです。これは大人も同様です。
朝忙しい人は黙って通り過ぎていく人もいますが、あいさつをすることを大事にしています。
 
詳しくはこちら


 


 

H.Aさん

アパレル業界から転身新天地でも前職の経験を生かして
この仕事のポイントは「清掃が好きになること」「迅速に対応すること」
居住者のかたに満足してもらえることが大事
今のマンションで管理代行の業務に携わるようになって1年5カ月になります。平日は午前8時から午後5時、土曜日は正午まで業務を行います。
基本的には、居住者と管理員の適度な距離感は絶対必要だと考えています。やはり居住者のかたが主役であって、私たち管理員はあくまでも補佐する立場、サポート役です。関係が近くなり過ぎてはならず、決して超えてはいけない一線があると考え、これを遵守しています。
具体的には居住者の部屋の中には絶対立ち入らない、プライベートなことは一切口にしないなど、です。今はプライバシー保護の時代でもありますから、これは確実に守らなければいけません。
清掃の内容も含めて、居住者のかたにこのマンションに住んでいて良かったと満足してもらうことが大事だと考えています。
 
詳しくはこちら
 


K.Hさん

健康的に楽しく仕事ができています
コミュニティセンターは事前準備がしっかりしています
生涯現役で仕事がしたい
日常生活では意識しなければなかなか体を動かす機会がありませんが、マンション管理の仕事ではスポーツクラブに通うように体を動かせるところがいいですね。
あまり長い時間の勤務になると今後は体力的に大変になってくるのではないかという不安はありますが、基本的にこれまでは健康的に楽しく仕事ができてきたと自負しています。
何より生活において、年金だけではなく、こうして働いていれば少しは小旅行を楽しんだり、習い事ができたりといった余裕ができます。2020 年の東京オリンピックでボランティアスタッフがしたいと思い、語学の習得にも取り組んでいます(笑)。
年齢的に私たちは就労できる職種が限られてしまうところもあるので、むしろ豊富な経験が求められるマンション管理代行の仕事は、シニアのかたがたには最適ではと評価しています。当分はここで働きたいと思っています。生涯現役で仕事ができればいいですね。
 
詳しくはこちら


 
    
ごあいさつ

弊社の経営理念は「結び広げよう共生の絆」です。シニア中心の管理代行会社として、仕事をして社会参加し、個々人が生きがい・やりがい・健康・収入を獲得していくことと シニアの活力を社会に還元し、その労働市場を拡大していくことを目指しています。
また同時に「マンションの顔」といわれる管理員業務を行うにあたり、自らの 豊かな経験や知識を活かしながら質の高いサービスを提供していくこと、 そのことで様々な年齢や価値観の居住者の皆様に慶んでいただくこと、 皆様の笑顔と共に自分も笑顔になれる、そんな心地よい日常を積み上げて いくことを目標にしています。
自然環境の変化が著しいこの頃、また首都直下型地震がいつ起こってもおかしくないといわれるなか、命と生活を守るには第一に自助、次に共助とされています。マンションは建物堅牢ですが、住まいの安心と安全をさらに高めるには住民同士の共助が何より必要です。
弊社スタッフの笑顔が次のお客様の笑顔に繋がって笑顔の輪が広がり、快適なコミュニティづくりの一助となることを、弊社は目指して参ります。 私たちは今後も自己研鑽に努め、自らが充実したシニアライフを送ることと共に、快適で安心な生活実現の一端をお客様と共に、担って参ります。 

株式会社コミュニティセンター 代表取締役社長 菅 利恵
 

商号

株式会社 コミュニティセンター

代表

代表取締役社長  菅 利惠

創立

平成5年10月

資本金

1,000万円

代行員

750名(登録スタッフ数含む/2017年6月現在)

取引銀行

三菱東京UFJ銀行

三井住友銀行

東京都民銀行

主なお取引先

東京本社

伊藤忠アーバンコミュニティ株式会社
グローバルコミュニテイ株式会社
近鉄住宅管理株式会社
大和ライフネクスト株式会社
株式会社ティエスコミュニティ
株式会社東京建物アメニティサポート
南海ビルサービス株式会社
日本ハウズイング株式会社
株式会社日鉄コミュニティ
ホームライフ管理株式会社
三菱地所コミュニティ株式会社
ルネ都市開発株式会社
三井不動産レジデンシャルサービス株式会社

関西支店

株式会社穴吹コミュニテイ
株式会社穴吹ハウジングサービス
アパコミュニテイ株式会社
IUCコミュニティライフ株式会社
関電コミュニテイ株式会社
京阪カインド株式会社
互光建物管理株式会社
神興不動産ジークレフサービス株式会社
住商建物株式会社
東洋コミュニテイサービス株式会社
フジ・アメニティサービス株式会社
株式会社浪速管理
株式会社ライフサポート西洋
和光建物総合管理株式会社

他にも多くの管理会社様にご愛顧賜わっております。

 

東京本社

所在地

株式会社コミュニティセンター 東京本社
〒176-0006 東京都練馬区栄町2-10 セレス21 B1


連絡先

TEL:03-5946-9591  FAX:03-6685-5735
WEB:http://www.community-center.co.jp/LinkIcon


アクセス

都営大江戸線:新江古田駅 徒歩7分 / 西武池袋線:江古田駅南口 徒歩2分


関西支店

所在地

株式会社コミュニティセンター 関西支店
〒530-0027 大阪市北区堂山町1-5 三共梅田ビル5F


連絡先

TEL:06-4792-8666 FAX:06-4792-8678


アクセス

JR東海道線大阪駅、阪神・阪急梅田駅、地下鉄梅田駅、東梅田駅、西梅田駅
から徒歩8~12分